中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

中四国エイズセンターについて

ABOUT OUR CENTER

中四国ブロック連絡協議会

中国・四国
ブロック連絡協議会のご報告

令和2年度
第1回中国・四国ブロック
エイズ治療拠点病院等連絡協議会

2020年10月8日 開催
場所:メルパルク広島 6階 瑞雲(広島市中区)

協議会プログラム

1. 開会(14:35〜14:40)

あいさつ(広島県健康福祉局長)

2. 報告(14:40〜15:10)

「中国・四国ブロックのエイズ対策について」
(1)「当院におけるHIV感染症診療の現状と今後の課題」

広島市立広島市民病院
 救急科 副部長 妹尾和憲

(2)「広島市域におかるNPO・行政・職能団体が恊働したイベント検査について」

広島市健康福祉局保健部健康推進課
 課長補佐 峠恭雄

座長:県立広島病院 総合診療科・感染症科部長
 宮本真樹

3. 「患者からの提言」(15:10〜15:40)

地域原告団

4. 休憩(15:40〜15:50)

5. 厚生労働省からの情報提供(15:50〜16:10)

「介護保険制度と障害福祉制度の適用関係について」

厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部障害福祉課
 課長補佐 米澤祐介

6. 特別講演(16:10〜16:50)

「HIV感染症:今後注意すること」

国立研究開発法人国立国際医療研究センター
エイズ治療・研究開発センター
 センター長 岡慎一

座長:広島市立広島市民病院
 副院長 岡本良一

7. 閉会

ブロック協議会報告一覧へ戻る
スマートフォン版PC版