中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

中四国エイズセンターについて

ABOUT OUR CENTER

中四国ブロック連絡協議会

中国・四国
ブロック連絡協議会のご報告

令和元年度
第2回中国・四国ブロック
エイズ治療拠点病院等連絡協議会

2020年2月7日 開催
場所:ピュアフル松山<愛媛県勤労会館>(松山市)

協議会プログラム

1. 開会(14:00〜14:10)

あいさつ(広島県健康福祉局長)
歓迎あいさつ(愛媛県保健福祉部長)

2. 報告1(14:10〜15:05)

「中国・四国ブロックのエイズ対策について〜四国ブロックの取組と愛媛大学医学部附属病院におけるHIV陽性者の介護を見据えた対策を中心に〜」

愛媛大学医学部附属病院 総合臨床研修センター
 センター長 高田清式

「中国・四国ブロックのエイズ対策について〜高知県での取組〜」

高知大学医学部附属病院
 副看護師長・HIV専従看護師 中村美保

座長:県立広島病院 総合診療科・感染症科部長
 宮本真樹

3. 「患者からの提言」(15:05〜15:20)

薬害原告団

4. 休憩(15:20〜15:30)

5. 報告2(15:30〜16:10)

「愛媛県のエイズ対策の現状と取組」

愛媛県保健福祉部健康衛生局健康推進課感染症対策
係長 白石猛

「HIV抗体検査件数増への取組〜メール予約とMSM向け検査〜」

松山市保健所医監
 中村清司

「出張研修を介した愛媛県内のHIV診療地域連携の試み」

愛媛大学大学院 血液・免疫・感染症内科学
 末盛浩一郎

座長:愛媛大学医学部附属病院 総合臨床研修センター
 センター長 高田清式

6. 特別講演(16:10〜17:00)

「高齢化社会におけるHIV診療」

国立研究開発法人国立国際医療研究センター
エイズ治療・研究開発センター
 臨床研究開発部長 菊池嘉

座長:広島大学病院
 エイズ医療対策室長 藤井輝久

7. 閉会

ブロック協議会報告一覧へ戻る
スマートフォン版PC版