中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

STAFF BLOG

平成25年度異種格闘技大会 in岡山?!

題名は嘘です(汗)
しょっぱなから読者の気を引こうと嘘をつきました…
 
お久しぶりです。ヤマサキです。
ブログの更新はしておりませんでしたが、大学できちんと仕事をしておりました。さぼってただろうと思っていた方……出てこぃや!!
t02110314_0211031411720310987
格闘技つながりで高田延彦さんを使っちゃいましたが、ご本人さんすみません(謝) 気を取り直して本題に移りますね。
 
今回は「平成25年度包括的HIVカウンセリング研修会in岡山」についての報告です。なんとなく題名の意図してることわかっていただけましたでしょうか?
岡山といえば桃・ブドウ・イグサ・きび団子などなどありますが、「晴れの国おかやま」としてもご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
その流れで、研修会当日(3/1・2)の天気はいかに!?
 
 
初日雨でした…。なんででしょう…。
「雨男・嵐を呼ぶ男 ヤマサキ」がこの研修会に参加したからでしょうか(涙)?幸いにも研修会はあおぞら教室ではなく、アークホテル岡山で行われたことが唯一の救いでした。
 
参加人数はざっと思い返すだけでも50名以上!!職種は医師・歯科医師・看護師・心理士・MSWなど他職種にわたって参加していました。広島県下はもちろん、中国・四国地方からも参加されてました。
 
この研修会に参加して、「他職種がどのようにHIV患者と向き合い、どう考えているのかを共有しあい、今後のチーム医療をさらに良くしていこう」というのが主眼かなと感じました。あとは、HIV診療に携わるメンバーが病院内だけだとどうしても少人数となってしまうため、日々の自分の判断が正しいものか不安となりがちですが、同職種間でも意見交換を行うことで、「自分はそんなに間違ったことはしていないな」と確信しあう場所でもあるのだなと感じました(笑)
 
ディスカッションが意外にも(!?)盛り上がり、時間が過ぎるのが早く感じました。恥ずかしながらヤマサキはHIV診療に関してわからないことだらけだったので、同職種間のディスカッションだけでも非常に勉強になりましたし、他職種が違った側面から各症例をみていることもわかり、濡れ手で粟な2日間でした。充実はしていたのですが、内容がびっしり詰まっていた分、さすがに疲れました…。
 
またブログに姿を現すときは、一回り大きくなったヤマサキが見せられるよう、努力してまいります!!
(ヤマサキ)

2014/03/10
Category: - 研修会・会議・講演等
<< BLOG TOP >>

プロフィール

PROFILE


広島大学病院HIV医療チームのスタッフブログです。

バックナンバー

BACK NUMBER

スマートフォン版PC版