中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

STAFF BLOG

医師研修会のアンケート結果大公開!!     (第1~6回までのまとめ)

じゃーん!!
全体の印象
ほらいいでしょ?
(適当に自分でグラフ作ったんじゃないかと思わないで下さいね(汗))
(ちなみに参加総数は65人です!!抜けててスミマセン(汗))
非常に良い・良い・普通・改善の余地あり・悪いの5段階で評価していただいています。
 
日本人的な感覚からすると、なかなか極端な評価は下さない傾向はあるので、非常に良い・悪い等の回答は少なくなると思いきや、非常に良いが過半数を占めている上、普通・改善の余地あり・悪いの評価が全くなかったという結果でした。
本研修会の内容は毎年、基礎知識・日和見感染・症例検討orグループワーク・ロールプレイで組まれており、それぞれに対するご評価としては、
講義①HIV基礎知識 講義②日和見感染症 症例検討もしくはグループ学習 ロールプレイ
全体的に本研修会内容は良いという結果でした!!
出される症例がHIV関連である・積極的に意見を述べる必要のある症例検討またはグループワーク、恥ずかしさや実際のものとはやはりどうしても違ってくるロールプレイではやや評価が他のものと比べて低めである傾向はありましたが(理由付けはヤマサキ個人的なものです…)、それでも高評価となっていました。
 
また、他の医師へ勧めたいかとの問いに対しては、
他の医師への勧め
前回までの第1~6回までで勧めたくないと思われている方がいらっしゃらなかったのは喜ぶべきところですが、研修内容は良い評価をして下さってるにもかかわらず、「希望があれば勧めたい」とのご意見が多め。
やはり日常診療が忙しい医師が大多数であり、無理に勧めてしまったことで嫌われても困るといったところがこの結果に反映されているのでしょうか。
 
また、研修日程に関しては、
研修会日程
となっており、「日帰り」と答えられる先生方が圧倒的でした。やはりこの結果をみても、皆さん日々の診療が忙しいため、「何日も研修会で拘束されるのは勘弁していただきたい!」との意見を反映しているのではないかと考えることができます。この研修会の一番の売りである“若いドクターが近場でお手軽にエイズの勉強ができる”に合致した結果となり一安心。個人的な考えですが、かなりストレス下の中で仕事をしているので、5時間くらいの研修会なんてへっちゃら!!なんていう前向きな考え方ではダメでしょうか(笑)
 
P.S.
「なんだよ。研修会の評価が良くて自慢したいからデータ載せたんじゃないの?」とちらりとでも思われた方!!
 
そんなことはないですよ~。
私たちはこの結果を受けても天狗になることなく、さらに良い研修会にしていけるように日々精進してい期待と思ってます!!
応援よろしくお願いしますね☆
(ヤマサキ)

2013/07/24
Category: - その他
<< BLOG TOP >>

プロフィール

PROFILE


広島大学病院HIV医療チームのスタッフブログです。

バックナンバー

BACK NUMBER

スマートフォン版PC版